−プロテインマニア プロテインの選び方&効果的摂取方法−

プロテインとタイミング 筋トレ編

プロテインは飲む量や種類だけでなく、どんなタイミングで飲むか?という事が非常に大切です。
まずは筋力トレーニングの場合について、プロテインを飲むタイミングを考えてみましょう。

運動の直前・直後の補給

運動前と後では、同じプロテインでも働き方が若干異なります。

運動直前のプロテイン補給

完全に空腹の状態で運動をはじめてしまうと、人間の体は仕方なく体の組織を分解してエネルギーを作り出そうとします。

体力や筋肉を付けたく筋力トレーニング・スポーツをしている場合、筋肉が落ちてしまうのではちょっと困ってしまいますよね。

しかし逆に、これから運動する!という時になって普通に食事をしてしまうと、しばらくは激しい運動ができなくなってしまいます。

そういう時に場合に消化・吸収の速いプロテインを飲んでおけば、胃腸にあまり負担がかからないので、比較的短時間で体を動かせるようになるのでとても便利なのです。

運動前にプロテインを飲んでおけば、運動中のエネルギーが確保できます。

なお、 運動前にプロテインを飲む場合は牛乳などではなく、吸収が速く糖質を含む飲み物(スポーツトドリンクや果物ジュースなど)に溶かすのが良いでしょう。

運動直後のプロテイン補給

筋力トレーニングや激しいスポーツを行うと、当然ですが普通の生活に比べて体が激しく消耗します。

人間の体は賢いもので、
「ダメージをうけたぞ!次に同じ運動をしても大丈夫なようにしておこう!」
とダメージを受けた部分を前よりパワーアップした状態に修理・補強しようとするので、そのタイミングで栄養を補給することがトレーニング効果を引き出すためにとても重要なのです。

(ちなみにこの反応は「超回復」と呼ばれています。参考ページ)

仮に体が修理をはじめようとした時に体の中に栄養が行き渡っていない場合、十分な作業が出来ません。
壊れた家を修理しようと大工さんが集まっていているのに木材が無い・・・というような状態になってしまうわけです。

運動直後にプロテインを飲む事で、回復と成長が効率よく行われます。

傷ついた筋肉や組織を修復するためのホルモンは運動後1時間程度で分泌されはじめるので、このタイミングで吸収されるようにプロテインを補給するようにしましょう。

例えばホエイプロテインなら1時間程度でタンパク質が体の組織に届きはじめると言われていますから、運動後すぐに飲むとスムーズに超回復が行われる計算になります。

間食としての補給

人間の体は空腹の時間が長く続いた場合にも、やはり体の組織を分解して栄養にすることで生きのびようとします。

困ったことに分解される組織の中心は筋肉なので、特に筋肉を付けるためにトレーニングをしている人や、体重を増やしたいと思っている人は時間を空けすぎないように栄養補給をする必要があります。

そんな時に、高タンパク質で余計な栄養が入っていないプロテインは間食として最適です。

間食として飲む場合は牛乳などに溶かすのが良いでしょう。

筋トレに最適なプロテインは?

筋肉を付けるためにプロテインを選ぶのなら、
・ホエイプロテインであること
・たくさんの量を飲んでもお金がかからないこと

の2点が重要。

最後に、特に適していると思われる製品の例をご紹介しておきます。

 
3kgという大容量にも関わらず、1万円を切る価格というかなりお得なプロテインです。
味はチョコレート風味サワーミルク風味 の2種類があります
  左で紹介しているグリコのプロテインと同じく3kgという大容量タイプ
色々な味が発売されているのが大きな魅力です。


※当サイトへのリンクを歓迎します。(管理人へのご連絡は不要です)

プロテインを飲んでみよう 前のページは
プロテインマニア
プロテインマニア
トップページへ
次のページは プロテインとタイミング ダイエット編


プロテインの選び方 その1
プロテインの選び方 その2
プロテインを飲んでみよう
プロテインとタイミング 筋トレ編

プロテインとタイミング ダイエット編
プロテイン吸収速度の変化
不味いプロテインを飲む方法
粉末プロテインを外出先でも
プロテインを早朝・真夜中に飲む
プロテインカップケーキの作り方
プロテインホットケーキの作り方
プロテイン上手に溶かす方法
スキムミルクで複合型プロテイン
プロテインプリンの作り方
プロテイン蒸しケーキの作り方




Copyright(C) プロテインマニア All rights reserved