海外プロテインフードレポート1

以前の記事、「海外のプロテイン事情レポート2」にて、異国の地で何とかプロテイン関係の売り場にたどり着いた管理人。

日本と異なり、日用品がメインのスーパーであるにも関わらず、プロテインバーを始めとするタンパク質補給用のお菓子がたくさん売られていました^^。

それらをいくつか買ってきたので、ここでレポートしてみたいと思います。

はじめの一つはコレ。

オーストラリアのプロテインフード

商品名は「milk active Protein Bombs」
直訳すると、活動的な牛乳のタンパク質爆弾・・・でしょうか?
パッケージにはステキな細マッチョのイケメン男性が印刷されています。

ちなみに彼はマイケル・クリムさんというオーストラリアで有名な競泳選手だそうです。さすがはオーストラリアのプロテインフードですね。

オーストラリアのプロテインフード 成分表

成分表はこんな感じ。
全体の量は60gで、19gのタンパク質が摂れるようになっています。
プロテインフードとしてはなかなかのものです。

パッケージにも「LOW CARB」と書いてあるように、炭水化物の含有量がたったの2.2gです。これはスゴイ。
食物繊維も17%含まれているので、ダイエットしながら筋トレしている人にはうってつけの成分比と言えるでしょう。

オーストラリアのプロテインフード 中身

中身はこんな感じ。
丸っこくて、確かに爆弾っぽいと言えなくもないかも知れません。

まあ、日本にも「ばくだんおにぎり」なんて言うのがありますから、そんなノリのネーミングなんでしょう。

オーストラリアのプロテインフード 断面

これが断面です。
実際に食べてみると、味は適度な歯ごたえがある「きな粉団子」という感じ。
甘味も控えめで、純粋なお菓子としてもなかなかの味です。

なんだか大豆プロテインのお菓子っぽいなあと思いつつよく調べてみたら、この製品にはホエイプロテインとソイプロテインの両方が使われているようです。http://www.slimsecrets.com.au/index.php/milk-active/milk-active-protein-bombs

「milk active」という名前なのに(笑)。

というわけで、名前と成分に若干のギャップがあるものの、成分も味もとても優秀なプロテインフードであることが分かりました。

興味のある方は、ぜひオーストラリアにお立ち寄りの際にスーパーで探してみて下さい^^
ちなみにお値段は、4ドル(オーストラリアドル)ちょっとでした。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP