リアルスタイル ビーレジェンド

今回のレポートは、プロテイン業界の新星、株式会社リアルスタイルから発売されたプロテイン「beLegend」(ビーレジェンド)」です。

ビーレジェンド プロテイン

実はこの製品の開発には、このサイトの管理人を始め、有名なトレーニングサイトのオーナやアスリートがモニターとして関わってきたという経緯があります。

・・・というわけで思い入れが強い製品だったりもするのですが、ここは第三者的な視点に立って、冷静な評価を下してみたいと思います。

分析情報

まずは成分の分析情報です。

製品の特長

成分の特長グラフ タンパク質含有量は74%と、このあたりは他の老舗メーカーのプロテインと互角の勝負といったところです。

そして、この製品の最も大きな特長は、何と言っても容量あたりのコストの安さでしょう。

製品の特長

一般的な国産プロテインではタンパク質1gあたりの価格が5~6円程度なのに対して、この製品はなんと、3円ちょっとしかかかりません。

※「製品の特徴」グラフは製品の特性を独自の方法で分析したものであり、製品の優劣を評価したものではありません。

タンパク質成分

タンパク質成分グラフ タンパク質成分 このプロテインに含まれているタンパク質は、ホエイ100%です。

タンパク質成分

溶けやすさを追求して作られている事からも、特にトレーニング前後などの栄養補給に適したプロテインと言えるでしょう。

味について

粉末の色は、やや黄色味がかった乳白色。
特別な味付けをしていないプロテインなので、袋を開けてもふんわりと粉ミルクっぽい香りがするだけで、強い香りはありません。

ビーレジェンド中身

溶けやすさに関しては、粒子が非常に細かいため、種類を問わずよく溶けます。

粉っぽさが全く無く、口当たりもいいので、とにかく粉っぽいプロテインが大嫌い!という人には適していると言えるでしょう。

ビーレジェンド シェイク

プロテインとしては史上初、しかも2年連続で「モンド・セレクション」最高金賞を受賞しているというのも、飲みやすさ・溶けやすさなど、サプリメントとしての基本性能を追求した結果なのかもしれません。

モンド・セレクション最高金賞受賞

各ドリンクとの相性は?

水

水水 このプロテインはプレーンタイプ、つまり特別な味付けをしていないプロテインですが、口当たりがまろやかなので水だけでも比較的飲みやすいです。
例えるなら、「味の薄い粉ミルク」みたいな感じでしょうか。

スポーツドリンク スポーツドリンク スポーツドリンクの甘みがあるので、水よりはずっと飲み物らしくなります。
プロテインが薄味なので、濃い目のスポーツドリンクで飲んでも、甘ったるくはならないでしょう。
牛乳 牛乳 もともとクセのないプロテインなので、牛乳との相性も悪くはありません。
ただし、甘いプロテインシェイクに慣れている人には、やっぱり物足りない味だと思います。
オレンジジュース オレンジジュース プロテインの味はほぼ消されて、ほぼオレンジジュースの味になります。
プロテインシェイクよりも、すっきりとしたフルーツジュースが好き、という人にはバッチリの組み合わせです。

全体として、特別な成分が含まれているとか目新しい味という「新要素」はありません。

ビーレジェンド シェイク

ただ、溶けやすさや値段の安さなど、プロテインの機能性・実用性にこだわる人には最適なプロテインだと思います。

パッケージラインナップ

ビーレジェンド

パッケージは現在のところ1kg入りの1種類だけです。

ただし、一定量の購入で送料無料になるので、まとめ買いをすることでコストパフォーマンスを上げることができます。

※分析情報におけるコスト等の計算は、最大容量(記事執筆時点)のパッケージを基準にしています。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP